無料で活用!世界史まとめ

無料で活用!世界史まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリスト教

3430870.jpg

キリスト教

A.D. とは Ano Domini「我らの主の御年」の略だ。

 イエスは現イスラエルの首都イェルサレムの南郊ベツレヘムにユダヤ人の大工の息子として生まれた。ヨルダン川でヨハネから受浸したのち奇跡を行なったが,モーセの十戒にある安息日を軽視し,ユダヤ教の律法主義者パリサイ派や富裕な上層階級サドカイ派を批判した。そして隣人愛アガペを説いた。ユダヤ人はモーセやアケメネス朝のキュロス2世のように「解放」をもたらしてくれるメシアとしての役割をイエスに期待したが彼はただ「神の国は近づいた」と言うのみであった。

 結局イエスはユダヤ人に訴えられローマ帝国のユダヤ総督ポンテウス = ピラトゥスにより磔はりつけというローマの処刑方法で処刑された。ユダヤ人自らによる処刑なら石打であったにちがいない。

 しかしイエスは復活した。復活を信じイエスこそメシア(ギリシア語でキリスト)だと証言したのが使徒たちでありクリスチャンと呼ばれるようになる人々だ。

『新約聖書』はヘレニズム時代の共通ギリシア語コイネーで書かれた。イエスの言行をまとめた4福音書,使徒たちの活動,パウロらの書簡(大半を占める),黙示録という幻から成る。

 4世紀になるとキリスト教がローマ皇帝コンスタンティヌスにより公認され(ミラノ勅令,313),テオドシウスにより国教となった(392)。ニケーア公会議(325)では,イエスの人性を強調したアリウス派が異端となった。エフェソス公会議(431)では,イエスの神性と人性を分けマリアを人としてのイエスの母と見なしマリアの神性を否定したネストリウス派が異端となった。カルケドン公会議(451)では,イエスの人性が神性に吸収されるという単性論が異端となった。こうして正統信仰が確立した。単性論はエジプトのキリスト教コプト教に影響し,現在のレバノンのキリスト教マロン派に引き継がれる。これらの公会議が開かれた町は いずれも現在のトルコ共和国。トルコ共和国はキリスト教揺籃の地だ。ニケーア公会議における教会代表は『教会史』を書いたエウセビオスで,彼はローマ帝国を「神の国の地上の模も像」だと持ち上げた。こうしてアタナシウス派の正統が三度確認され次第に普遍化(カトリック)した。アタナシウス派は父なる神と子なるイエスと聖霊を一体化して神と見なす(三位一体説)。
Search
AD

INFO







カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。