無料で活用!世界史まとめ

無料で活用!世界史まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルマン人の活動

ゲルマン人の移動の第2派の話。人口増加と耕地不足から移動を開始した。バ ルト海付近を原郷としたノルマン人(ヴァイキング=入江の民)のうち,スウェー デン系のルス族(ルーシー)のリューリクが 862 年に建国したのがノブゴロド国 だ。ノブゴロドは毛皮の集散地。「ルス」が「ロシア」の語源だということを忘 れないでね。つまりロシア人というのはスラヴ人とノルマン人の混血だというこ とになる。この一派がドニエプル川沿いに南下し 882 年に建国したのがキエフ公 国だ。キエフは黒海とバルト海を結ぶ交易ルートの中継点。同国のウラディミル 1世(リューリク朝)が東ローマ(ビザンツ)皇帝の妹と結婚することによりギ リシア正教化したことが,ロシア地の正教化の始まりだ(989)。
Search
AD

INFO







カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。